身が今までで一番好みだったドラマ、「ロマンスノチカラ」

以前そばと好きなドラマについて話をしていて、こちらが今まで見たドラマの中で一番好きな「色恋ノチカラ」という作を思い出しました。
こういうはなしは、執筆職場に勤めるサラリーマンの主役が憧れていたチーフの独立した職場にキャリアし、色恋や業種に奮闘する特性を描いた作だ。
今や10時代以上前のドラマですが、こちらにとってはいつまでも色褪せない恋愛ドラマだ。
そのネタが出てから久しぶりに見たくなって、レンタル店で全お喋り借りてしまいました…。
近年見ると、当時中学校だったセルフより共感できる要素が増えて楽しんで見ることができました。
「色恋ノチカラ」では、主役の深津絵里が業種をまとめるとチーズやクラッカーをつまみにワインを飲み込む段階が素晴らしく出てくるのですが、これが果たして美味しそう(笑)
お酒が飲めるようになった近年、こういうドラマを見仕上げるとしっかりワインが飲みたくなるはずです。
もちろん恋愛ドラマなので誠にキュンキュン行う。
今どきドキドキを感じていないサラリーマン様にはワインを片手にぜひ見ていただきたいだ!キレイモ 料金